ラ・テールブログ

自然素材にこだわった洋菓子・パン・レストランの、世田谷三宿ラ・テールブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香ばしいアーモンドとさっくりとしたメレンゲのフランス地方菓子

こんにちは。
ラ・テールの大橋です。


ホームページや
店頭で、ご案内していますように
残念ではありますが、
今月末でアルティザン・テラを
閉店させて頂くことになりました。

皆さまにご愛顧頂きまして
ありがとうございました。


月替わりのフランス地方菓子も
これで当分のお休みになってしまいますね。

グロロン

今月のフランス地方菓子は
「グロロン」です。


フランスではアーモンドを
ふんだんに使ったお菓子が多いですが、
これもその一つ。

フランスでの呼び名は
色々あるようですが、
今回はアルティザン・テラのシェフの濱田が、
フランス・ロレーヌ地方で働いていたお店で
作っていたお菓子の名前から、
「グロロン」という名前にしました。


グロロンとは、雹粒(ひょうつぶ)の意味。

一見すると固いメレンゲの
お菓子に思われそうですが、
中には香ばしいアーモンドの
ペーストが入っています。


外はサクッ、
中はアーモンドのペーストがぎっしり。


湿気に弱いメレンゲの中に
ペーストが入っているので、
湿度の高い日本ではとても作りにくいお菓子。

湿度の低い今だから食べられる
日本では珍しいお菓子です。

プレーンとコーヒーの
2種類のお味をご用意しています。


グロロンの詳細はこちら



最後まで、ご来店の一人ひとりのお客様に
感謝の気持ちをお伝えしたいと思っております。
アルティザンスタッフ一同
心より、お待ちしております。


姉妹店の「ラ・テール洋菓子店」、
「ブーランジェリー ラ・テール」、
「ラ・テールメゾン」を
よろしくお願いいたします。

アルティザン・テラ
世田谷公園前

東京都世田谷区下馬2-44-11
TEL 03-5787-8850
営業時間 10:00-20:00


2013バレンタインバナー
スポンサーサイト

アルザス地方のクリスマスのお菓子「ブレデレ」

こんにちは。
ラ・テールの大橋です。


アルティザン・テラの
今年の最後を飾るフランス地方菓子は
「ブレデレ」です。

アルザスのブレデレ

ブレデレとは、
小さな焼き菓子の総称で、
何種類ものレシピが各家庭に伝わります。

バター風味のシンプルなクッキー、
シナモンなどのスパイスをきかせたもの、
くるみを使ったクッキーなど
数えきれないほどの種類があります。


ブレデレの語源は定かではないのですが、
アルザスはフランスとドイツの国境に位置し、
ドイツの影響を色濃く受けているので
小さなパンを意味するドイツ語Brötleinから
ということも聞きます。

ブレデレ

アルティザン・テラのブレデレは
写真の5種類をお作りします。

マカロンのようなつるりとした表面、
最後にアニスシードが爽やかに香る
「パン・ダニス」


レモンとバニラを利かせた、
絞りタイプのクッキー「スプリッツ」

フランス語の星を意味する「エトワール」
星型に抜いたスパイスクッキー

くるみとレモンをアクセントに入れた
「プチ・クロワッサン」

スパイスが香る
ガリッとした独特の食感が楽しめる
「スペキュロス」


一つひとつ、
食感や味わい、形も違った
クッキーたちです。


形もかわいらしく、
クリスマスのプレゼントにも
最適ですね(o^∇^o)


ブレデレの詳細はこちら


アルティザン・テラ
世田谷公園前

東京都世田谷区下馬2-44-11
TEL 03-5787-8850
営業時間 10:00-20:00


特徴を良くつかんでいます。

おはようございます。
ラ・テールの大橋です。


アルティザン・テラで
特注のケーキのご注文を
承ったそうなんですが、

スタッフの伊藤さんが
あまりの出来栄えに感動して
写真を送ってきてくれました。

アルティザン・テラ特注ケーキ

濱田さん作。

キャラクターものと言えば、
小山さんなのですが、
(小山さんも本当に上手い!)


濱田さんも
こんなテクニックを
隠し持っていたのですねΣ(・ω・ノ)ノ


お客様にもご満足して頂ける
ケーキとなりました(*^_^*)




濱田シェフ受賞キャンペーンは
本日中までとなっております↓↓

濱田シェフ受賞記念キャンペーン

濱田シェフ、大会会長賞受賞致しました!

おはようございます。
ラ・テールの大橋です。

昨日、佐野さんが
ジャパンケーキショー(10/1~10/3開催)
の記事を書いてくれましたが、

私からも嬉しいニュースを
お知らせしたいと思います。


昨年のコンフィズリー部門 金賞受賞に続き、
濱田シェフが、グラン・ガトー部門で、
大会会長賞を受賞致しました!

2012ジャパンケーキショー 濱田シェフ作品
↑受賞作品です。
(ジャパンケーキショーの
会場で撮影した写真は使えない決まりでして、
出品前に厨房で撮影した写真を載せたいと思います)


昨年に引き続き、受賞ということで
濱田シェフもとても嬉しそうでした(^^)

てっきり金賞がトップかと思いきや、
今回受賞した賞は金賞の一つ上の賞です。



今回は得意とする
チョコレートではなく、
なぜ、グラン・ガトーの部門を
選んだのか…といいますと、


プチガトー部門は4種類、
部門によっては10種類
作品の提出があり、

見た目だけでなく
味の審査もあるのですが、


たくさんの種類を出す部門は、
仮にその中の評価が
低いものがあっても
平均点で評価されるため、
つぶしがききます。


1品で、自分の実力を試したい、
という強い思いから
今回は、グラン・ガトー部門で
出品したそうです。


また、
グラン・ガトー部門は、
セルクル型(丸型)の出品が多いのですが
あえて、角型のケーキにしました。


角型だと、搬入の時に
角がかけてしまう可能性があるので
それを避けるために
セルクル型の出品が多いとのこと。


そこをあえて、
角型にしてチャレンジした
ということです。


味に関しては、
フランス修行時代のレシピを活かし、
アーモンド味のムースに
あんずのムースを合わせました。
もちろん、得意のチョコレートの
要素も加えています。


大会会長賞受賞者は
業界紙で特集も組まれるそうで
そちらも嬉しそうでしたね(*^_^*)



皆さんの支えに
感謝の気持ちを込め、

新発売の濱田シェフ作の「濃厚タルト・オ・ショコラ
を10月15日まで20%OFFで販売いたします。

タルト・オ・ショコラ断面

多くのお客様に
お召し上がりいただきたい
と申しておりました。


濱田シェフの
美味しいケーキづくり、
お菓子づくりの
挑戦は続きます。

アルティザン・テラにも
お立ち寄りくださいませ。


濱田シェフ受賞記念キャンペーン

10月のフランス地方菓子は、アミアンのマカロン。アーモンドの風味を味わってください。

こんにちは。
ラ・テールの大橋です。


アルティザン・テラの
月替わりのフランス地方菓子は
10月は、ピカルディー地方のお菓子
「アミアンのマカロン」
です。

アミアンのマカロン

アルティザン・テラで
何度かご紹介している
フランス地方のマカロン。

日本のパティスリーでは
なかなか見ることのない色々な形、
食感の違いがお楽しみいただける
ということでご好評いただいています。

ナンシー、モンモリオンのマカロンに続き、
今回は、北フランスのピカルディー地方
アミアンという町で生まれたマカロンです。

このマカロンの特徴は、
卵黄が入っていること、
はちみつを使っていること。

他のマカロンのほとんどは
卵白しか使わないので、
卵黄独特のコクが加わります。

フランスでは、
マジパン(アーモンドと卵白を
合わせたペースト状のもの)や
素朴なマカロンに、
色や風味をつけることがあり、
中でもビターアーモンドは
よく使われる香りです。


アルティザン・テラでは
アーモンドのリキュールと
オーガニックバニラビーンズで
香りづけしています。

希少なビワのはちみつを使うことで、
とても風味豊かになりました。

材料の中でも
最も割合の高いアーモンドは、
シシリー産の粗挽き
アーモンドパウダーを使っています。


アミアンのマカロンは、
はちみつ、バニラ、
アーモンドリキュールの香りが
加わり、さらに、焼いて膨らます
ということもないので、
素材がぎっしり詰まった、
かなりリッチなマカロンです。

アミアンのマカロンの詳細はこちら


アルティザン・テラ
世田谷公園前

東京都世田谷区下馬2-44-11
TEL 03-5787-8850
営業時間 10:00-20:00

贅沢カマンベールチーズタルトバナー

濃厚タルト・オ・ショコラバナー

 BLOG TOP  »  NEXT PAGE

このページのトップにもどる


 

Copyright(c) La Terre. Allrights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。