ラ・テールブログ

自然素材にこだわった洋菓子・パン・レストランの、世田谷三宿ラ・テールブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【パティシェール本田恵久のアルザス便りvol.11】

こんにちは。ラ・テールブログ担当の近松です。

今回はフランス・アルザスに留学中の元パティシェール本田恵久から届いた
情報をお送りします。

今回彼女が届けてくれたお話は、”カーニバル”について。
今、フランスでもカーニバルが開かれているそうで、
カーニバルの由来から、この時期に登場するおいしそうなお菓子も紹介してくれました!

キリスト教世界で、どうしてカーニバルが行われてきたのか、
そしてその中で人々が楽しんできたお菓子・・・。
頭も、おなかも刺激してくれる内容です!どうぞお楽しみください。

---------------------------------------------------
カー二バルのお菓子!

今、ヴェニスやリオなど世界中でカーニバルの季節です。
ここフランスでも、各地域で、大小のカーニバルが開かれています。
そのカーニバルという言葉、イタリア語の“carnelevare”=肉無しの
というような語源からきているのだそうです。

では、なぜ、肉無しから、
あのような楽しいカーニバルが??と思われるでしょう??


 

続きを読む »

スポンサーサイト

 BLOG TOP  »  NEXT PAGE

このページのトップにもどる


 

Copyright(c) La Terre. Allrights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。