ラ・テールブログ

自然素材にこだわった洋菓子・パン・レストランの、世田谷三宿ラ・テールブログ


大変遅くなりました。イベントレポート「後藤シェフの食パン教室」

IMG_0742.jpg
こんにちは。
ラ・テールスタッフです。

5月に行った周年祭のイベントレポートがアップできないままに
日々が過ぎてしまいました……。

大変遅くなりましたが、
先月、周年祭のイベントの様子をお伝えしたいと思います。
5月31日(日)には、ラ・テール メゾンにて
『後藤シェフの食パン教室』を開催いたしました。

たくさんのお客様のご予約をいただいていた、このイベント。
14時頃から17時までの長時間のイベントにも関わらず、
お子様連れでのご参加もいただき、
皆さま最後まで熱心にご参加いただきました♪
(エプロンのご用意もありがとうございました)

今回の教室で、作ったのは
6種類あるラ・テールの食パンの中でも、
もっちりとした食感が人気の「角食美瑛」のこの日だけの特別バージョン。

お楽しみでいろいろなフィリングをご用意し、
それぞれご参加の皆さまにオリジナルの「角食」を作っていただきました。
カウンターの上には、レーズンなどのドライフルーツ、くるみなどのナッツ、そしてチョコ、シナモンなど…
フィリング材料がズラリ。
IMG_0690.jpg

3時間のイベントとはいえ、
全て手順通りに作っていくと、時間がかかってしまうので
今回は、
<パン作りの手順>
(計量→ こねる→分割・丸め→ 一次発酵→ ガス抜き
  ベンチタイム→ 成形→二次発酵→焼成)

のうち、一部を体験していただくというスタイル。

生地にトッピングを加えて型に入れるまでの【成型】、そして
パンを焼き上げる間に【分割・丸め】の作業を体験いただくという順序で行いました。


最初に、生地の【成型】からスタート。

ラ・テールスタッフが準備した生地を整えていただき
お好きなトッピングを入れていただき丸めていきます。
IMG_0693.jpg
IMG_0696.jpg

IMG_0707.jpg



続々と出来上がる食パン♪
焼き型にお客様のお名前をふせんではりつけて、間違いのないように注意しながら
スタッフが、会場のメゾンから、パン屋のオーブンまで運んでいきます。
IMG_0708.jpg

そして、約35分ほど焼成。


焼きあがる間に、【分割・丸め】の作業の体験。シェフが説明した後に、皆さんも早速作業を開始。
IMG_0710.jpg
IMG_0714.jpg
IMG_0721.jpg


ひとまとまりの大きな生地を3等分に分割し、3山になるように型に成型して
入れていただきました。

作業の間には、参加者の方からはシェフへの質問がいろいろと。
たとえば、今回のレシピでは、ホワイトサワー種と酵母を組み合わせて使ったのですが、
家で作るときには、ホワイトサワーは何かで代用できるのでしょうか?などなど
(後藤シェフいわく、ヨーグルトで代用できますよ、とのこと)
皆さん日頃からパンを作っていらっしゃるようで、熱心にご参加いただきました!

さらに焼き上がりまでの間、「角食」に使用している
ラ・テールのオリジナルの小麦粉
『美瑛の丘』や、美瑛についてのご説明をさせていただきました。

北海道の美瑛町産の小麦粉100%の『美瑛の丘』は、
同じくオリジナル小麦粉の『美瑛の風』『美瑛の空』とともに、
北海道の製粉会社様に、特別に製粉していただいています。

『美瑛の丘』は、もっちりとした食感が生まれるのが特徴で
食パンなどのソフトな生地にぴったりの小麦粉です。

美瑛を実際に訪問したシェフやスタッフからも美瑛の様子をお伝えしました。
IMG_0737.jpg



そして待ちに待った焼き上がり!
どのパンもふっくらおいしそうに焼きあがっています。
IMG_0740.jpg

その場でスライスして
出来上がりのパンを味見していただきました。

IMG_0744_201507131618136aa.jpg
IMG_0742.jpg


実は後藤シェフは、日頃から専門学校で学生さんに
パン作りを教えていることもあり、
今回もあまり緊張しなかった模様。(外から見ていた限りでは。)
熱心に参加いただいた皆様のおかげで
とても楽しくイベントを行うことができました。

参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!
スポンサーサイト

 BLOG TOP 

このページのトップにもどる


 

Copyright(c) La Terre. Allrights reserved.