ラ・テールブログ

自然素材にこだわった洋菓子・パン・レストランの、世田谷三宿ラ・テールブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【パティシェール本田恵久のアルザス便りvol.1】

こんにちは。ラ・テールのブログを担当している近松です。いつも、ラ・テール各店舗の職人やスタッフが、リレーで連載しているこのブログ。 今回から、ただいまフランスのアルザス地方に留学中の ラ・テールのパティシェール本田恵久(えく)から、フランスの現地の情報が盛りだくさんの記事をお届けします。題して、【パティシェール本田恵久のアルザス便り】。 東京の各職人・スタッフのリレーの合間に、こちらも連載で皆様のお届けしていきますのでぜひお楽しみに。フランスの”食”の情報はもちろん、現地の写真や、旅行にもおすすめの情報がいっぱいです。 早速今回は、彼女が9月に訪ねた「蚤の市」の話題からお届けします。 ↓「続きを読む」から、ぜひお楽しみください! マーケット お花
リールの蚤の市に行きました。9月はMarche aux puceといって、蚤の市の季節です。 新学期も始まって物置を掃除をして、いらなくなったものや古いものを売るのでこの季節には各地で蚤の市が開かれます。 パリからTGVで一時間ほどの北フランスに位置する“リール”では、二年に一度大規模な蚤の市が開かれます。ブリュッセルやイギリスへ伸びる街道の中継地であるため、いろいろな国の言葉が飛び交います。ベルギーが近いせいか、ゴーフルやショコラをたっぷり塗ったワッフルがあちこちで売られて、甘い香りが食欲をそそります。 お店の様子5
もう一つの街の名物はムール貝とフリット(ポテトフライ)。大きな鍋ひとつにいっぱいのムール貝が1人分。ムール貝がトング代わりで中の貝を引っ張り出して食べていきます。貝だけでおなかいっぱいになるなんてそうそうない経験ですね。 ムール貝でおなかがいっぱいに…
蚤の市は土曜日の10時位からのんびりと始まります。思い思いに商品を並べていきます。フリーマーケット風のお店からコレクションを並べるお店までリールの街は小さなお店でいっぱいになりました。衣類、靴、家具、自転車、おもちゃ、ぬいぐるみ、電化製品・・・きれいに並べてあったり、箱の中にどさっとそのまま置いて、「掘り出し物を探してね」というお店までさまざまです。 お店の様子1
お店の様子2
お店の様子3
お店の様子4
自分のお気に入りが見つかれば、値段交渉。 “3つで4€でどう?”“ここ割れてるからちょっとおまけして” そんなタイミングや駆け引きもお楽しみのひとつ。たくさんの商品は迷って戻ってくるとなかったり、閉店まぎわで大分安く手にいれることができたり・・人との出会いのようなもので、モノとの出会い。ちょっとしたタイミングでお気に入りが見つかったり。 どこでどんな風に作られ、使われていたものがちょっとしたタイミングで自分の手元に来たことを考えると、なんだか、それだけでも想像がふくらみ、楽しめるもの。また使い込まれた道具は色合いや手触りなど、新品では味わえないもの。じっくりと見て欲しいものを手に入れていきます。たくさんのものを持ち帰りたいと思いながら・・・ 私のお目当てはカフェオレボールと大きめのお皿。ずっと使いたいと思えるものを何点か手に入れることができました。 街を埋め尽くすたくさんの小さなお店とたくさんの人。古いものを大切に、物を大事に使っていくフランス人の習慣を垣間見ることができました。そして、すぐに捨てないで、使える人がいたらまた譲って使ってもらう、そんな習慣も素敵に感じました。
スポンサーサイト

コメント

質問です

本田恵久さん初めまして☆
ラ・テールが大すきでよく通っていたのですが、
ブログがあるとは知りませんでした。
来年リールの蚤の市に行こうと思って検索していたら
ここを発見☆なんか倍嬉しかったです。


あの質問なのですが、リールの蚤の市は来年2007.9はやっていないのでしょうか?色々と調べているのですが情報がありません・・・。もしそちらで情報があったら教えていただけませんでしょうか?宜しくお願い致します。

本田恵久さんはそちらではケーキ屋などで働いているのですか?それとも語学のみですか?

とっても遅くなったお返事です

ヒズミさん、お返事がとてもとても
遅くなってしまいごめんなさい。
以下、本田から届いたお返事をお届けします。
もしご参考になれば幸いです。
今後とも、よろしくお願いいたします!

2007のリールの蚤の市はないそうです。
2年に一度開かれるそうです。
ですから、2008年ではないでしょうか。
もし行かれるなら、一日目に行かれたほうがいいかと思います。一日目は沢山いいものがあったと思います、一日目の午後からは、人も沢山で、良い物も売れていってしまっていました。ただ、値切りたいなら、最終日でしょうか。見るだけでもとても楽しいです。
私は、語学留学でたまにお菓子やさんや農家で働かせてもらっています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fromlaterre.blog72.fc2.com/tb.php/16-b95189fe

 BLOG TOP 

このページのトップにもどる


 

Copyright(c) La Terre. Allrights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。