ラ・テールブログ

自然素材にこだわった洋菓子・パン・レストランの、世田谷三宿ラ・テールブログ


アルティザン・テラの3月のフランス地方菓子はミルリトン

こんにちは、ラ・テールの福田です。


アルティザン・テラの3月のフランス地方菓子は
「ミルリトン」。
ルーアンのミルリトン、ということで
開発に取り組みました。

ところが・・・・
フランス在住の方にルーアンまで
わざわざミルリトン探しに行って頂いたのですが
なんと、今ルーアンのパン屋さんやお菓子屋さんで
ミルリトンを作っているお店は
ほとんどないのだそうで。

そのかわり
パリの近郊など他の地域でミルリトンがみられるようになったり
あるいは
こんな風にタルトレットにアーモンドクリームを詰めて焼くお菓子に姿を変えて広まって
アルティザン・テラにはオープン当初からある「コンヴェルサッション」も
実はそのひとつなのだそうです。


日本では、ずいぶん前からミルリトンはフランス地方菓子として
伝わっているようです。

形をかえ、あるいは場所を変えて
ミルリトンが脈々と伝わっていることに
ある種の感動を覚えます。
文化や伝統は
こんな風に伝搬するんですね。


さて、
アルティザン・テラのミルリトンは
伊豆産のネーブルオレンジを合わせて
さわやかな味わいに仕上げました。

生クリームをたっぷり使っているので、
冷蔵の生菓子と同じ扱いです。
その日中にお召し上がり頂くようなお菓子です。
毎日夕方には売り切れてしまうかも・・・。

お早めに、あるいはお電話でのお取り置きをお勧めします。


P1020258 ミルリトン小


ちょっと焦げ目がきついかな、
もう少しやさしい仕上がりを研究中です。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fromlaterre.blog72.fc2.com/tb.php/190-b9d69978

 BLOG TOP 

このページのトップにもどる


 

Copyright(c) La Terre. Allrights reserved.