ラ・テールブログ

自然素材にこだわった洋菓子・パン・レストランの、世田谷三宿ラ・テールブログ


アルティザン・テラで、ポワソン・ダブルルが出る!かも??


こんにちは、
ラ・テールの福田です。

桜が咲くようでなかなか咲かなくて
でも昨日はお花見を強行。
まだまだ一分咲き、2分咲きの中
たまに1本満開の桜がまじっているのが不思議です。
次の週末こそ!

さて、その前にもう4月になっちゃいますね。
4月1日、エイプリルフールのこの日ですが、
フランスではこの日「ポワソン・ダブリル(4月の魚)」といい、
お魚をモチーフにしたパイやチョコレートが食べられます。

ポワソン・ダブリルについて
パナデリアさんのサイトから、ちょいと拝借・・・

*************************

・・・かの「ラデュレ」でも4月のコフレ(毎月デザインが変わる楽しいコフレ)は、
お魚模様だったり、4月と魚は密接な関係がありそう。
さて、そこで湧き出る疑問は、当然、「何で魚なの?」ってこと。
うん、それは私も知りたい!
どうやら諸説あるらしく、

・・・・・(中略)・・・・・

昔フランスでは4月1日が新年だったんだけど、
それをシャルル9世が1月1日に変更。
でも、新年の贈り物を4月にする習慣が残り、
そしてそれがいつしか、『人をだましたり、からかって笑ったりする』ための贈り物になった
という説があります。

・・・・・(中略)・・・・・・

おっと、それじゃあ、やっぱり何で魚なの?っていう疑問が、まだ残っていますが、
それは「その時代の贈り物には食べ物が多かったんだけど、
その季節がキリスト教の四旬節にあたり、
お肉は食べない時期なので、お魚になった」という説や
「魚(どうやら鯖らしい)は、あまり頭が良くなくて(いやぁ、頭のいい魚もいるんですかね?)、
ルアー(疑似餌)だけで簡単にだまされて釣られてしまう、
これを4月の魚とよび、人をだましてもいい日になった」
という説などもあるようです。

**********************


そんなわけで、今年アルティザン・テラでは
お魚パイを出す予定で
今準備の真っ最中。
大きさや形が思い通りにいかなかったり
試行錯誤の最中ですが、
無事4月1日、
お魚パイに出あえるでしょうか。
乞うご期待!です。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fromlaterre.blog72.fc2.com/tb.php/204-aecc69ac

 BLOG TOP 

このページのトップにもどる


 

Copyright(c) La Terre. Allrights reserved.