ラ・テールブログ

自然素材にこだわった洋菓子・パン・レストランの、世田谷三宿ラ・テールブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【パティシェール本田恵久のアルザス便りvol.15】

こんにちは。
今回もフランスで修行中のラ・テールの元パティシエール本田から届いた
現地のお話をお届けします。
今回は、彼女の住むアルザスから、ちょっと離れてパリのお話。
ちょっとしたG.Wの旅行気分でお楽しみください。

------------------------------------------------------------------
パリのお菓子屋さん

エッフェル塔

たまには、アルザスを離れて、
今回はパリのお菓子屋さんをご紹介したいと思います。

サンジェルマン・デ・プレと呼ばれる、文化的な地区の
お菓子屋さんを散策しました。ここは、ピカソや
サンローラン・アーネストヘミングウエイなどの
セレブな人たちが常連だったカフェが今でも残っているような地域です。

今でも、のんびりとテラスで本をよんだり、人をながめたり、
ゆったりとカフェを楽しんでいる人が見られます。

この地域には有名なお菓子屋さんが軒並みで、
パリの洗練された老舗のお菓子が楽しむことができます。

まずは、新しくできた今注目のチョコレート屋さんをご紹介。
ジャンシャルル
”ジャン・シャルル・ロシュ JEAN-CHARLES ROCHOUX ”
16 rue d’Assas 75006 paris 01 42 84 29 45

リュクサンブール公園の近くのこのお店は小さな通りに面していて、
最近開店したそうです。


上の写真は、日本でいう生チョコレートのようなもの。
このお店は伝統的な味を守りながら、
それをいかに美味しく作るかというようなところにこだわりがあるように感じました。


二件目はおなじみ、メゾンドショコラ。

東京にも何件かお店がありますね。
ちょうどプラリネだけをコレクションした箱が並べられていました。
それぞれ違ったプラリネの中には、カカオニブが入っていたり、
お砂糖がけしたピスタチオが効かせてあったり、
繊細で上品な味わいはさすが老舗。 ファンが多いのもうなずけます。


メゾンドショコラ


最後は、“ラデュレ”
パリに住んでいる友達からも絶大な支持をうけるこのお店、
ショーウインドーにもセンスがあふれます。
マカロンの議論には、いつも“ラデュレ”が引き合いにだされるのです。
ラデュレ マドレーヌ寺院の近くで見つけることができます。


いかがでしたか?今回はパリのお店をご紹介しました。


 



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fromlaterre.blog72.fc2.com/tb.php/34-4edddcbf

 BLOG TOP 

このページのトップにもどる


 

Copyright(c) La Terre. Allrights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。