ラ・テールブログ

自然素材にこだわった洋菓子・パン・レストランの、世田谷三宿ラ・テールブログ


収穫祭四日目

こんにちは。
ラ・テール洋菓子店・本店の販売スタッフ、宮崎です。
収穫祭四日目は、朝はお天気がよくなかったですが、
さすが、旧・体育の日! 時間が経つにつれ好天へ。
三連休の中日、そして毎月10日の「サンクス・デー」と重なって、
本当に大勢のお客さまにご来店いただけました。
心より感謝申し上げます。

10月の「サンクスケーキ」は栗がテーマでしたが、
店内でも、今が旬の栗商品がいっぱいです。
その中でもとりわけ人気なのが、
20日までの「収穫祭」でお出ししている
「愛媛県・内子町産の栗“銀寄”
 特別仕立て モンブラン」

秋冬限定の「和栗のモンブラン」と合わせてお買い上げになり、
おうちで食べくらべをされている方も多いようです。
では、この二つ、どのように違うのでしょう???

まず、見た目はこのとおり・・・!
(光の加減で少々赤っぽくなってしまい恐縮です)

二つのモンブラン

「銀寄モンブラン」(写真・奥)は、
「和栗のモンブラン」(写真・手前)よりも
色が濃いです。それは、モンブランクリームを作る際、
渋皮も一緒に漉しているからです。

どちらも中に渋皮煮が隠れていますが、
「銀寄モンブラン」は上にもう一粒。 合計二粒も!
扱っている栗が違いますので、
それぞれ、合わせる砂糖や生クリームの量や種類を
加減していることは言うまでもありません。(シェフのこだわり!)

なお、「銀寄」というのは栗の一品種で、
大粒で甘みが強いとされています。
「和栗のモンブラン」の栗の品種は、
ぜひお店にご確認にいらしてくださいね。
お待ちしています!


最後に、モンブランクリームを作っている
パティシエール・佐藤の写真をこっそりアップ!

モンブランお作り中!

力を入れやすいように、台にのって座高を高くして作業。
「お、頭いいね!」と囃すと、「どこのお店でもやってます」との返事。。
台に乗っている様子をうまく伝える写真を・・・と思い、
隣で作業中の佐野に立ってもらいました。

二人のパティシエール

しゃがんでしまっては、意味がないのですが・・・。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fromlaterre.blog72.fc2.com/tb.php/378-3b1bcc1b

 BLOG TOP 

このページのトップにもどる


 

Copyright(c) La Terre. Allrights reserved.