ラ・テールブログ

自然素材にこだわった洋菓子・パン・レストランの、世田谷三宿ラ・テールブログ


山梨県の桃の生産者高野さんの畑を訪ねて

こんにちは。ラ・テールのマネージャー小林です。

8月7日に洋菓子店の中村シェフと一緒に、
山梨で「桃」と「ぶどう」を生産されている高野さんの畑を
訪問してきました。

ラ・テールでは高野さんの桃を使い始めてから3年ほどになります。

中村シェフと高野さん

実はこの高野さんとは縁があって、たまたまインターネットのHPで見つけて
連絡を取っていたのですが、実は…高野さんはラ・テールが
オープン当初よりお世話になっている山梨県黒富士農場(※)の向山さんが
主催する「自然農業研究会」のメンバーでもいらっしゃいました。
(※)プリンなどに使わせていただいている自然放牧卵の産地です。

世間は狭いものですね。でも彼らの農業や酪農への熱い思いは
共通するものがあります。高野さんとの話でも、最初は大変だった…とのこと。
人と違う取り組み(無農薬栽培や減農薬栽培、有機栽培など)をするということは
いろいろな問題が起こると・・・。
それでも「農業本来の姿を取り戻し、本当においしいものを作りたい…」
ただその思いだけでやっているのだそうです。


高野さんの今年の桃の収穫は終わってしまったそうで、「昨日で終わったよ」と、
残念ながら、その日は桃の様子は見れませんでした。
明日はコンポート用に回す葡萄を一部収穫するそうです。
(色の悪いものや形の悪いものはコンポート用に回してしまうそうです。)
もちろん、私も中村シェフも完熟した葡萄を試食させてもらいました。
巨峰系の品種で「キングマスカット」と言う品種だそうです。
種がなく、とっても甘く、ジューシーな葡萄でした。
粒も大きく、糖度も18度以上はあるということです。
この品種の収穫は8月中旬から9月の上旬まで続くそうです。

当日はとても暑く、日中は山梨でも36℃を記録する暑さでしたが、
いろいろとお話しを伺えて、本当に勉強になりました。
今年は高野さんの桃も含め桃を使ったケーキは8月下旬で終了してしまいます。
そのあとはブドウを使ったケーキがお目見えすることでしょう。
是非お楽しみにしてください。

最後に、来年はスタッフ数名で収穫の時期に伺い、
邪魔にならない程度にお手伝いをしますと約束して別れました。
お土産に、十数年前から高野さんが趣味で生産されている
ワイン用ブドウ(甲斐ノワール)で醸造した赤ワインをいただきました。
中村シェフには山葡萄を使ったワイン。本当にありがとうございました。
「ポチ」君が葡萄を見張っています。

↑ブドウ畑には番犬の「ポチ」が見張っていました。
ブドウの棚の日陰で、風通しもいいので気持ちよく過ごしていました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fromlaterre.blog72.fc2.com/tb.php/4-e279b692

 BLOG TOP 

このページのトップにもどる


 

Copyright(c) La Terre. Allrights reserved.