ラ・テールブログ

自然素材にこだわった洋菓子・パン・レストランの、世田谷三宿ラ・テールブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月のフランス地方菓子

こんばんは。ラ・テールの大橋です。

先日はブーランジェリーラ・テールの
ガレット・デ・ロワをご紹介しましたが、
今日は、1月のアルティザン・テラの地方菓子
「ブリオッシュ・デ・ロワ」をご紹介いたします。

アルティザン・テラでは
フランス料理、菓子研究家の大森由紀子先生の監修で、
毎月一品フランス地方菓子をお届けしています。

フランス地方菓子にはフランス各地の伝統と
人々の暮らしの記憶が込められていて、
素朴で地味だけれど味わい深いもの。
その地方菓子に惹かれ、大森先生にご指導を頂いて、
毎月新しい一品をご披露しています。

フランスで新年と言えば
ガレット・デ・ロワと言われるぐらい
お正月のお菓子として根づいているものです。

ガレット・デ・ロワと言えば、パイ生地に
アーモンドクリームが入っているものが一般的ですが
このタイプだけがガレット・デ・ロワではありません!

アルティザン・テラでは
南仏スタイルの「ブリオッシュ・デ・ロワ」をご紹介いたします。

丸い形とフェーブが入っているところは同じです。

大森先生の豊富な地方菓子巡りのご経験から
ブリオッシュ生地の伝統菓子が作られている地方は
けっこう多いのだとか。

地方に関係なく、
ブリオッシュがフランス地方菓子のベースのひとつに
なっているといっても過言ではないでしょう。

小麦、バター、卵などの素材の風味を生かすべく
何度も試行錯誤して出来上がった、
彩り豊かなブリオッシュ・デ・ロワ。

ブリオッシュ・デ・ロワ

フェーブの代わりにアーモンドが入っています。
※陶器のフェーブは別添えとさせて頂いております。
フェーブ

ブリオッシュ・デ・ロワ

パイのタイプのガレット・デ・ロワもございます。
是非、ご来店くださいませ。

アルティザン・テラ
世田谷区下馬2-44-11
TEL 03-5787-8850
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fromlaterre.blog72.fc2.com/tb.php/404-13fa3ae0

 BLOG TOP 

このページのトップにもどる


 

Copyright(c) La Terre. Allrights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。