ラ・テールブログ

自然素材にこだわった洋菓子・パン・レストランの、世田谷三宿ラ・テールブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ラ・テールビオ」ショコラのこだわり

こんにちは。ラ・テールの大橋です。

店頭やホームページでは
販売開始しております、新作のチョコレート。

こぐまのシュセット

木の実のショコラ

ラ・テールビオのチョコレート
恵みのショコラ
こぐまのシュセット
木の実のショコラ<アマンド><ノワゼット>
ラ・テールのこだわりが詰まった
チョコレートなので、少々お話をば。

新発売のチョコレートなので
ラ・テールらしいこだわりと
素材のおいしさを生かしてお菓子にしたいという思いから

新しい試み
乳化剤を何とかできないか…という話になりました。


チョコレートは
乳化剤が入っているものがほとんどです。

もともとのチョコレートは、乳化剤を使うのではなく、
原料を長時間ひたすら練り続けることで、
なめらかな口当たりの良さやチョコの風味を生み出してきたのですが
それでは、時間やコストがかかってしまいます。

練り上げ工程や温度超調節の工程を
短時間で済ませるため、乳化剤が使われるようになったという訳です。

乳化剤を使わないチョコレートを使うということは
扱いがとても難しくなるのですが、
体にやさしいお菓子づくりを追及するラ・テールとしては
なんとかクリアしたいと思い、取り組みました。

製造スタッフや販売スタッフ
ラ・テール全体での話し合いになったりと
なかなか時間がかかり

フェアトレード精神のもとに栽培されている
有機カカオ豆からつくられたチョコレートを使って
「ラ・テール ビオ」のチョコレートが
やっと、やっとでき上がり、皆さまにお目見えとなりました

味も甘すぎず、男性へのプレゼントには
ぴったりなのではないかと自信を持っています
もちろん自分のご褒美にもどうぞ




ブログを書いてる横で、
スタッフの友田がぽつりと
「恵みのショコラの箱の印字は活版印刷なんですよ」

大橋「へ~、活版印刷かぁ」

大橋「活版印刷??凸版印刷?」

友田「活版印刷です…」


……活版印刷って何でしたっけ。。。
世界史かなんかで聞いたことがあるような


長くなりそうなので、次回にします
スポンサーサイト

コメント

東京駅

はじめまして
ついさっき『こぐまのシュセット』をネットで見つけて検索しココへたどり着きました。
東京駅グランスタで販売されているとブログに書いている人がいましたが、定番なのでしょうか?
上京した時に東京駅で買いたいと思っていますが、
次に上京するのは2011年10月の予定です。

Re: 東京駅

しろさま、コメントありがとうございます。
シュセットはただいま東京駅では販売はしておりません。

テラ・セゾンでは、バレンタイン時期に
チョコレート商品を一時販売することがあるのですが
通年ではありません。ご了承ください。

シュセットは、ただ今ラ・テールセゾン(二子玉川店)
とオンラインショップでの販売となっております。
10月頃とのことですが、そのころに
ラ・テール洋菓子店やラ・テールセゾン(渋谷店)で
販売されているかどうかはまだ確定ではありません。

テラ・セゾンでは、
チョコレートのラスクと
最近では、バウムクーヘンが販売となりましたが
ご検討頂ければと思います。よろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fromlaterre.blog72.fc2.com/tb.php/406-8e69c02a

 BLOG TOP 

このページのトップにもどる


 

Copyright(c) La Terre. Allrights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。