ラ・テールブログ

自然素材にこだわった洋菓子・パン・レストランの、世田谷三宿ラ・テールブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月のフランス地方菓子

こんにちは。
ラ・テールの大橋です。
今日は爽やかなお天気ですねヽ(^o^)丿
風が気持ちいいです。


アルティザン・テラでは
フランス料理、菓子研究家の大森由紀子先生の監修で、
毎月一品フランス地方菓子をお届けしています。

5月の地方菓子は、コート・ダジュール地方のお菓子
「レモンのタルト」です。

レモンのタルト

フランスでレモンを生産するのは、
コートダジュール地方のマントン市だけ。
マントンの太陽の光は強すぎず、
暖かくレモン栽培に最適なのだそうです。

マントンのレモンの生産量は
とても希少な上に品質の良さも加わって、
フランス中のトップ・シェフが取り寄せて使うのだそう。

レモンのタルトは、タルトのサクサク感と
甘酸っぱいレモンクリームのおいしさが決め手です。

今回の主役の素材は、
広島県尾道市瀬戸田町の長畠農園さんのレモン。
長畠農園さんは、有機肥料を使って無農薬で
レモンを作っていらっしゃいます。

丸ごと使えるのは、無農薬ならでは。
皮ごと召し上がっていただくことで、
ほんの少しのほろ苦さと、力強い味と香りを
十分に味わっていただけるようにし、
フランスらしい、きりっと味の濃いタルトを表現しました。


詳しくはこちらのページをご覧ください。


私は、広島の出身なのですが、
レモンの生産量が全国一とは知らず…(;´▽`A
どちらかというと、
みかんやはっさくの方が表に出ているイメージで、
地元なのに、高根島(こうねしま)って
聞いたことあるけどどこだっけ~と。。
(長畠農園さん、すみません。)
今回は、勉強になりました。

初夏にふさわしい、レモンのタルト
是非、お試しください♪


アルティザン・テラ
世田谷公園前
東京都世田谷区下馬2-44-11
TEL 03-5787-8850
営業時間 10:00-20:00

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fromlaterre.blog72.fc2.com/tb.php/503-56392d9e

 BLOG TOP 

このページのトップにもどる


 

Copyright(c) La Terre. Allrights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。