ラ・テールブログ

自然素材にこだわった洋菓子・パン・レストランの、世田谷三宿ラ・テールブログ


6月のフランス地方菓子

こんにちは。
ラ・テールの大橋です。


昨日、今日と夏日で暑いですね(;^_^A
梅雨寒だったり、夏日だったり
気温の変化が本当に激しいので、お気をつけくださいね。


月替わりのアルティザン・テラの地方菓子をご紹介します。


アルティザン・テラでは
フランス料理、菓子研究家の大森由紀子先生の監修で、
毎月一品フランス地方菓子をお届けしています。

6月の地方菓子は、南仏プロヴァンス地方のお菓子
「オレンジのガレット」です。

オレンジのガレット

南フランスの人々の生活にはオレンジがよく登場します。
オレンジのタルトや砂糖漬け、リキュール、ショコラ…

冬になるとフランスのマルシェ(市場)には、
数種類のオレンジや柑橘フルーツが並びます。

フランス人は、朝食にオレンジを絞ってジュースに、
カモのソースに、コンフィズリーやケーキなど幅広く利用し
生活に欠かせないものとなっています。


今回のアルティザン・テラの地方菓子は
清見オレンジを使ったガレットをご提案します。

主役の素材、清見オレンジを送って下さるのは、
アルティザン・テラのオープンから、
ずっとお世話になっている和歌山県産の観音山フルーツガーデンさん。

明治時代に開墾し、みかんの栽培を始められました。
安全とおいしさにこだわり、肥料は有機肥料を主に
自家製堆肥を使用。農薬は最小限に抑え、
防腐剤、ワックス処理は絶対に行わないそうです。

詳しくはこちらのページをご覧ください。


大森先生にご指導いただいて、味のアクセントになるように、
中にオレンジのコンフィチュールを入れています。
コンフィチュールは、皮と果肉とオーガニックシュガーを煮詰め、
清見オレンジのおいしさをぎゅっと濃縮したものです。


日本の柑橘類が美味しいこの時期に、
ぜひ味わっていただきたいガレットです。
今回は、大・小2種類のサイズをご用意しています。
是非、お試しくださいo(^-^)o


アルティザン・テラ
世田谷公園前
東京都世田谷区下馬2-44-11
TEL 03-5787-8850
営業時間 10:00-20:00

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fromlaterre.blog72.fc2.com/tb.php/530-8a90190c

 BLOG TOP 

このページのトップにもどる


 

Copyright(c) La Terre. Allrights reserved.