ラ・テールブログ

自然素材にこだわった洋菓子・パン・レストランの、世田谷三宿ラ・テールブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月のフランス地方菓子

こんにちは。ラ・テールの大橋です。

早いもので、もう8月…
大森由紀子先生監修の
今月のアルティザン・テラのフランス地方菓子をご紹介します。
今月は白と赤のコントラストが綺麗なお菓子です。

8月の地方菓子は、ロワール地方のお菓子
「クレメ・ダンジュー」です。

クレメ・ダンジュー

いまやチーズケーキの一つとして、
日本でも人気のクレメ・ダンジュー。
一般的なレアチーズケーキよりも、ふわーっと軽いのが特徴です。
ガーゼにくるまれたスタイルでおなじみです。

1900年頃に作られたというクレメ・ダンジューは、
もともとは生クリームにフルーツソースをかけた
シンプルなものだったそうです。

アルティザン・テラでは、ふわふわの食感にするため、
フロマージュ・ブランを使いました。

さらにメレンゲ(卵白を泡立てたもの)、
脂肪分の少ない生クリームを合わせてふんわりと。

香りでさわやかさをプラスしてくれるのが、
オレンジの皮とリキュール。軽さにこだわりながら、
チーズや生クリームのおいしさをきちんと味わえるクリームです。


商品撮影を横で見てまして
「あ!これ、スポイトなんですねーw(*゚o゚*)w」

さしてあるのは、スポイトで
中には、長野県原村で有機栽培で育てられた
フランボワーズのソースが入っています。

フランボワーズの果汁とオーガニックシュガーのみ。
フランボワーズのそのままの美味しさをお楽しみ頂けます。

以前フェイスブックで、大森先生が
スポイト付きのお菓子の写真をご紹介されていました。
流行りなんでしょうか~(*^_^*)

フランボワーズをわけて頂いている
八ヶ岳ウェスタンいちご園さんには
私もおじゃましました。

その場で頂くフランボワーズは格別でした。
プチプチ感と甘酸っぱさ、味もしっかりしています(*^ー^*)

ふわふわのクレメダンジュ―と
手をかけてそだてられたフランボワーズのソースを
一緒にお楽しみいただければと思います。


詳しくはこちらのページをご覧ください。

アルティザン・テラ
世田谷公園前
東京都世田谷区下馬2-44-11
TEL 03-5787-8850
営業時間 10:00-20:00
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fromlaterre.blog72.fc2.com/tb.php/568-e12173c1

 BLOG TOP 

このページのトップにもどる


 

Copyright(c) La Terre. Allrights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。