ラ・テールブログ

自然素材にこだわった洋菓子・パン・レストランの、世田谷三宿ラ・テールブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアに行ってきました!

カンボジア1
カンボジア体験記~パン作りボランティア~
こんにちは。ラ・テールの玉井です。
今回は、ブーランジェリーの高橋裕子さんに、カンボジアでの
パン作りボランティアの体験についてお話してもらいます。
みんな、毎日のお仕事も忙しいなか、よく時間を見つけていろんなことに
チャレンジしているなあ、と感動します。
こういった経験が、日々のパン作りにも生きてくるのでしょうね!


皆さんお久しぶりです。ラ・テール新人高橋です☆
いつもラ・テールをご利用いただいて本当にありがとうございます。
ところで皆さんは本店のレジのわきにあるカンボジアプロジェクト募金をご存知です
か?
なんと!!今回はこのプロジェクトにラ・テールスタッフ、私を含め4人で2回にわ
けて実際にいってきたのです。
そもそもこのプロジェクトについて簡単に説明すると・・・

カンボジアは、1770年代に始まった内戦、続く1975年4月、ポル・ポト派に
よって行われた虐殺を含めた革命によって、数年前まで混乱していました。そして多くの人々の支援、カンボジア国民の絶え間ない努力により、今カンボジアは復興への道を歩んでいます。
しかし、子供たちが不十分ながら義務教育を修了しても、技術を持た無いため働く機
会に恵まれていません。同じアジアに住む隣人として、美味しいパン作りを媒体として、生きることの
楽しさを共有する場としての職業訓練校・パン専門学校を造るプロジェクトを立ち上げました。
詳しくはこちらのHPをご覧下さい。
http://www.kusizawa.com/cambodia/tokyo/tokyo.html


まず、このプロジェクトの準備にあたり、パンに使う資材・包材や材料がカンボジア
にはないことを知りました。
材料も日本とは全く状態が違うものが多かったり、粉に関して言うならば
一種類しかありませんでした。
また、気候も亜熱帯のため日本とも全くことなるし、環境に対応した設備も備わって
いないと聞いていました。
1週間のパン作りボランティアは期待と不安を抱えながら私達はボスコベーカリースクール(以
降BBS)に向かいました。

BBSの生徒はセッツ君とナッ君の男性二人です。
カンボジア2

講師は加藤晃先生、助手にラ・テールスタッフ高橋友紀さんと高橋裕子の2人です。
講師の加藤先生は、もともと和菓子職人で、なんと!あのナボナの
開発者なのです。いろんな知識や、長年の経験を生かして環境に適応したパンを作る
名人です☆

作業がはじまり一番驚いたことは、意外にもパンを作る悪条件の環境ではなく、生徒
2人の仕事に対する姿勢でした。
IMGP5949.jpg

パンのことを全く知らない・言葉の壁があるなかジェスチャーで一生
懸命理解し、余った時間を見つけては残生地で何度も成型の練習をしていました。
その姿勢をみて加藤先生・私たちももの凄いやる気になりました
1日に何回も生地を作ってひたすら練習!作ったパンはラスクやクッキーに変身☆
作ったものを無駄にしない!
IMGP5961.jpg

結果、3日目で食パン、4日目でフランスパン・菓子パンを作れるようになり、最終
日には自分たちだ
けで作れるようになっていました。
 
カンボジアで売っている食パンは日本のようなふっくらしっとり感がなくパサつきが
あり、薄くスライスしてたべるようなパンが多く、今回出来た日本と同じような食パンを食べて二人と
も物凄く感激してくれました。二人にとって、今回作ったパンは初めての食感ばかりなのです!!ま
た、研修期間にお昼ご飯として作ったピザでさえも初めて見るというのが現状でした。
全く無の状態で何がなんだか分からないはずなのに、一生懸命、本当に一生懸命に
なってパン作りを覚えていく姿勢に私達は強く心を打たれました。
IMGP5950.jpg

今回参加できて本当に良かったです。セッツとナッがいつかお店を開く姿が今から楽
しみです♪
ボランティアって聞くとやってはみたいけど、なかなか。。。っという感じがしてま
したが
『誰かのために☆』って思うと、どんな小さなことでもボランティアのひとつなんだ
なぁっと今さらな
がら分かりました。
私も二人に負けないように、ラ・テールに来てくださるお客様のために毎日変わらず
良い商品を出せる
ように頑張ります♪

IMGP5989.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fromlaterre.blog72.fc2.com/tb.php/58-2bf3984f

 BLOG TOP 

このページのトップにもどる


 

Copyright(c) La Terre. Allrights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。