ラ・テールブログ

自然素材にこだわった洋菓子・パン・レストランの、世田谷三宿ラ・テールブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金賞受賞しました!!

こんにちは。ラ・テールの大橋です。
ちょっと今日は長めですが、
おめでたいお話なので、お付き合いください。


先日、10月11日(火)~13日(木)は
東京都立産業貿易センターにて
「2011 ジャパンケーキショー」が行われました。


ジャパン・ケーキ・ショーとは、
毎年10月に社団法人東京都洋菓子協会が主催する
日本国内において開催される製菓業界の作品展のことです。

コンクールには部門が存在し、
各部門にパティシエやショコラティエなどの専門家や、
製菓学校などの学生らが出品します。
日本国内のみならず海外からの出品もあります。


部門は、
マジパンデコレーション部門
バタークリームデコレーション部門
大型工芸菓子部門
小型工芸菓子部門
チョコレート工芸菓子部門
シュガークラフト工芸菓子部門
グラン・ガトー部門(1年ごとに「プティ・ガトー部門」と交替実施)
コンフィズリー&クッキー部門
ジュニア部門
ピエスモンテ部門
ディスプレイ部門
合計11部門になります。
<ウィキペディアより。>


なんと、ラ・テール洋菓子店の濱田舟志シェフが、
コンフィズリー部門「金賞」を受賞しました!!

濱田シェフ
↑濱田シェフ。

ちなみにコンフィズリーとは、
キャンディー、ボンボン、キャラメルや
ギモーヴ(マシュマロ)など
砂糖を使った糖菓のこと。フランス語です。



画像が粗くなってしまいましたが、
濱田さんボンボン1
濱田さんボンボン2
濱田さんボンボン3
洋菓子店で撮影した、作品の一部です。


コンフィズリー部門は今年から(?)
10種類のボンボン+オブジェを
出品する決まりになったそうで
オブジェもつくったんだそうです。大変だ~Σ(゚口゚;


濱田シェフはフランスで6年間修業し、
チョコレートを使ったお菓子を得意としています。


得意なもので受賞するのは
喜びもひとしおですね(^_^)
構想期間も合わせると
2か月もの時間がかかったそうです。


濱田さんから
「ブログに載せてね」と直々に言われましてr(^ω^*)))
こんなおめでたい話は載せない訳にはいかないですね。


プライベートではお子さんも産まれ、
公私ともにめでたいこととなりました(*´ー`*)

洋菓子店で見かけたら
「おめでとう」とぜひ、声をかけてあげてください。


アルティザン・テラの永井シェフや
洋菓子店の若手の子たちも出品していたのですが
ジャパンケーキショーの撮影した写真は
ブログなどで転用してはダメなんです。

みんな頑張ってつくった素敵な作品なので
紹介したいのは山々なのですが、
こればかりはすみませんm(__)m


代わりにというのは失礼ですが、、、
濱田シェフの歴代の細工菓子の写真をどうぞ。

ラ・テール洋菓子店にいらっしゃった方は
目にされたことがあると思いますが、
飴細工も得意なんですよ。

2011.08洋菓子店おさかな飴細工
2011アニバーサリーフェア
濱田シェフあめ細工

2011バレンタイン1

こちらは、バレンタインの時の
チョコレート細工なのですが、
店頭でも「購入できませんか?」という
お問い合わせが何件かあったようです(^o^)


製造は朝は早くから、晩は遅くまでというハードな仕事です。
さらにジャパンケーキショーに出品するとなると
その仕事の後に残って、作品をつくりあげなくてはならないので
それは大変なことです。。。


濱田シェフ、おめでとうございます!
みなさん、お疲れさまでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fromlaterre.blog72.fc2.com/tb.php/625-fa0f9ca6

 BLOG TOP 

このページのトップにもどる


 

Copyright(c) La Terre. Allrights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。