ラ・テールブログ

自然素材にこだわった洋菓子・パン・レストランの、世田谷三宿ラ・テールブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月のフランス地方菓子は「ヴィジタンディーヌ」。アーモンドと焦がしバターで風味をつけた小さな焼き菓子です。

こんにちは。ラ・テールの大橋です。

大森由紀子先生監修のアルティザン・テラの
8月のフランス地方菓子は、
ロレーヌ地方のお菓子
「ヴィジタンディーヌ」です。

ヴィジタンディーヌ

ロレーヌ地方の都市、
ナンシーの修道院生まれの
「ヴィジタンディーヌ」は、
アーモンドと焦がしバターで風味をつけた
小さな焼き菓子です。

香ばしいしっとりとしたお菓子ヴィジタンディーヌは、
小さな舟型、もしくは小さなクグロフのような
王冠型で焼き上げます。

ヴィジタンディーヌは、砂糖、焦がしバター、
小麦粉、卵白を使った焼き菓子でつ。

似たお菓子に、フィナンシェというお菓子があります。

金融家という意味のフィナンシェは、
金の延べ棒をかたどった四角い型で焼くのですが、
材料は全く一緒です。

レシピの大きな違いは、
フィナンシェが
生地に卵白を合せるのに対して、
ヴィジタンディーヌは、
卵白を泡立てて混ぜるのが特徴。

同じ材料で、作り方と型が違えば
ふたつのお菓子が誕生します。


焦がしバターとアーモンドとバニラの香りが
絶妙なヴィジタンディーヌ。

こんがり焼けた外側はしっかり、
中はかなりしっとりとした食感も特徴的です。

バターは発酵バター、
バニラビーンズはオーガニック、
アーモンドはフレッシュな香りと風味が引き立つ
ちょっと高価格なイタリア・シチリア島産のものを選び、
良質の素材でおつくりしました。


ヴィジタンディーヌの記事はこちら

アルティザン・テラ
世田谷公園前

東京都世田谷区下馬2-44-11
TEL 03-5787-8850
営業時間 10:00-20:00


ハニー・ベアバナー
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fromlaterre.blog72.fc2.com/tb.php/806-418d8198

 BLOG TOP 

このページのトップにもどる


 

Copyright(c) La Terre. Allrights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。