ラ・テールブログ

自然素材にこだわった洋菓子・パン・レストランの、世田谷三宿ラ・テールブログ


9月のサンクスデーケーキは、おいしい白ぶどうを使ったケーキです。

こんにちは。
ラ・テールの大橋です。


この前の帰りは、運悪く
ゲリラ豪雨に当たってしまい
強風&豪雨で、
傘がお亡くなりになりました(ー_ー;)

10分ぐらい待てば大体通り過ぎるので、
待つという手があったのかと。。

今日もハッキリしないお天気なので
ポツポツ落ち始めたら、
お気を付けくださいませ。。


今月のサンクスデーケーキのお知らせをいたします。


サンクスデーケーキとは…
毎回その時だけの一期一会のケーキを
新たに開発し、感謝価格でお届けします。
数に限りがありますので、
ご予約のみ承っています。

これは、1998年に
ラ・テール洋菓子店を開店してすぐに、
「初心を忘れない」という思いで
始めたシリーズです。

お客様に変わらぬ
感謝の気持ちを現わしたいと、
毎年のテーマを決め、そのテーマにそって
毎月旬の素材でおつくりしています。

2012年のテーマは「和」です。

9月のサンクスデーケーキ

9月のサンクスデーケーキは
「ぶどうの収穫祭」
直径11cm×高さ9.5cm。

今回のサンクスケーキのメインの素材は「ぶどう」
産地の違う白ぶどうを
組み合わせておつくりします。


ひとつは、
岡山県倉敷市でぶどうを専門に
栽培されている中塚さんから頂く、
「シャインマスカット」。

中塚さんは、
竹炭や竹酢液等を使った
減農薬栽培を取り入れ
「安心安全なぶどうを食べていただくこと」を
モットーにされています。

シャインマスカットは、
あまり市場にも
出回らない珍しい品種です。


もう一つは、
長野県塩尻市の「ナイアガラ」

冬の寒さが厳しいものの、
晴天率が高く日照時間が多い
塩尻の気候は、
ナイアガラの栽培に最適。

そんな土地で育ったナイアガラを
圧縮せずに、破砕して流れ出た
無添加の果汁を使います。



ぶどうに合わせる「和」素材は、
米と糀でつくる「糀ジャム」。


ヨーグルトを入れたナイアガラのムースと
合わせると、砂糖を加えない自然な甘みと
少し粒の残る食感がマッチ。


糀ジャムも、
北海道空知郡の有機米農家
土井さんの「ななつぼし」というお米と


北海道産有機米を原料に
100年前から糀を作り続けているという
鈴木こうじ店さんから頂く
糀を使っています。



デザインにも、
ケーキの仕立てにも
アイデアが光る
ケーキになりました。


なめらかでやわらかい食感に
おつくりしています。

まだまだ暑さが残る時期。
冷やして召し上がるのがおススメです(^^)


その他のこだわりはこちら

HPからのご予約はこちら

HPでのご注文は、
2012年9月7日までとさせていただきます。

大変お手数ですが、
8日以降はお電話にてお問い合わせくださいませ。
※サンクスケーキのお引き渡しは、
 池尻の洋菓子本店のみとさせていただきます。

ラ・テール洋菓子店
東京都世田谷区池尻3-27-10
TEL 03-5486-5489
営業時間 10:00-20:00

ハニー・ベアバナー
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fromlaterre.blog72.fc2.com/tb.php/816-deed21f6

 BLOG TOP 

このページのトップにもどる


 

Copyright(c) La Terre. Allrights reserved.