ラ・テールブログ

自然素材にこだわった洋菓子・パン・レストランの、世田谷三宿ラ・テールブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生産者訪問 ~観音山フルーツガーデンさんを訪ねて~

こんにちは、ラ・テールの友田です!

今年は大雪のバレンタインデーになってしまいました。
暖かくなるのが待ち遠しい今日この頃、皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか?
バレンタインの直前にスタッフが興奮して話してきてくれたことがありました
某テレビ番組のお見合いの企画。
10名以上からアプローチを受けられた方がいらっしゃったそうです。
スタッフも「すごい人気!」と思いつつ、テレビを見ていたところ、
クライマックスで何だか見たことがあるものが!!
なんと告白のシーンでその男性が受け取られたチョコレートが・・・

「恵みのショコラ!!」

ラ・テールのお菓子が少しでもお役に立てたかもしれないと思うとなんだかとても嬉しい気持ちになりました


さて、タイトルのお話に・・・

2月17、18日の2日間で製造の池田、小山、ラ・テールセゾン渋谷店・店長の川島とともに
和歌山県紀の川市にある観音山フルーツガーデンさんを訪問させていただきました
紀の川市の景色

今回は4月のサンクスケーキの素材のことを伺いに!
4月の素材はこちら↓↓
グレープフルーツ
グレープフルーツの木2
グレープフルーツの木
和製グレープフルーツです!

国産のグレープフルーツは珍しく、スーパーなどではほとんど目にすることはできない素材です。
そもそも日本の気候では栽培が難しいとされており、海外から運ばれて来るものが多く、
船便で2週間もかけて日本に届くこともあります。
そのため、防腐剤や防かび剤が散布されているものも多いのです。

観音山フルーツガーデンさんでは約8年前から栽培をされており、栽培の始まりはなんとも
偶然の出会いだったとか・・・
こちらは、サンクスケーキのご案内の際に詳しくお伝えさせていただきます。

4月のサンクスケーキの開発担当は、ラ・テール1(いち)かわいく魅力的なケーキを
開発する小山です
実際にグレープフルーツが成っているところを目にし、食べさせていただいたところ、
しっかりとした風味、たっぷりの果汁、ぷりぷりの果肉!
小山も満面の笑みです
グレープフルーツ小山

つくりたいケーキはほとんど決まっていたそうですが、あれもいいな~これもいいな~と悩んでいる様子。。。
小山思案中

3月にはお知らせができると思いますので、乞うご期待!!


観音山フルーツガーデンさんでは柑橘を初め、様々な果物を栽培されています。
今回は、グレープフルーツ以外にもレモンやみかんなど、柑橘の畑や柿の木を見せていただきました。
レモンの木
レモンの木にはトゲがあるので、慎重に!

東京では見ることのできない風景と果実にみんな感動!!

そして翌日、観音山フルーツガーデンさんのおいしいフルーツを使わせていただき、
スコーンづくりをしてみました。
スコーン

果実について、土について、日本の農業についてと観音山フルーツガーデンのスタッフの
みなさま、お忙しいところご丁寧にご説明いただきありがとうございました!
観音山フルーツガーデンの皆様と

帰りに、みかんとお菓子の神様と言われる橘本神社へみんなで参拝。
神社にて

素材を生かし、おいしいお菓子をつくり続けたい・・・と改めて思う和歌山の旅となりました



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fromlaterre.blog72.fc2.com/tb.php/961-f8c37712

 BLOG TOP 

このページのトップにもどる


 

Copyright(c) La Terre. Allrights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。